スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ちょっとした間に、ちょっとした昔
ぶらり。


最近、「攻め」の姿勢が足らないなと思う。

それに気づかしてくれたのは、
浪人時代の友人からのメール。

そいつとは、大学二年くらいに、
人生「守り」に入ったらダメだよね。
なんて話していた。目黒のスタバで。

「守り」が悪いわけではない。
ただ、今の僕は、気が済むまで何度も、
くだらないものを描いては放り投げているだけ。
スポンサーサイト
【2008/01/28 16:23】 | 心境 | トラックバック(0) | コメント(0)
世界の中心なんてないよ
今日は久しぶりに街に出た。
別に、ここんとこ引きこもってたわけではないよ。
ただ、大学に行って図書館に行ったってだけのこと。
新年二回目の大学。


自分と関わりなく、世の中は動いていて、
ちいさな幸せがそこかしこに散見された。
いい女と、いい男がいて、
同姓同士で、異性との間で、また、一人であっても、
若さのきらめきを見せていた。

別に、かわいい娘やスタイルのいい女が
男といちゃついているのを見たりしたわけでもないし、
イケメンが調子に乗っているのを見たわけでもないんだけど。

自分だけが世の中から取り残されて
荒野に佇んでいるかのような錯覚。
世界が自分を待っちゃくれはしないのは
分かっているんだけどね。


そんな気がした。そんな風に思った。


どうでもいいけど、
意外と、灯台にもいい女いると改めて実感。
テスト期間になるといつも思うこと。

結局、下半身で考えているだけなんかな。
【2008/01/25 21:52】 | 心境 | トラックバック(0) | コメント(3)
理想と現実-部活と仕事
何の価値を生んでいるのか?
社会のためなのか、私利私欲なのか
その差は紙一重。

利害が一致するから、そこに価値が生まれる。
一見私利私欲のためでも
そこにニーズがあるから、相手は頼らざるを得ないから
仕事がある。
全部おんなじ。

色即是空。

目に見えるものの背後にある真意はまちまちで
でも、その違いは見方と立場の違い。
詰まるところ、自分次第。

だから、空即是色。

そうなんだろうと思った。


振り返れば、
すべては自分が起点だと昔は思っていた。
医者になりたい奴とか、ボランティアしたいとか言う奴を
信じられなかった。そんなのウソだと思っていた。
医者をして人を救っている自分に酔いたいだけ、
ボランティアをしてる自分偉いと思いたいだけ
なんて解してた。
直角にそんなこと話した記憶ある。

でも、ここ二、三年で少し考え方変わったかな。
そういう自分のなんかしらの欲がゼロだなんて信じないけど、
そうでない部分、純粋に何か役に立ちたいというような情熱は
あるだろう。

そういう、崇高ともいえる理念を持って、
どこまで確固たるものとして持ち続けるか
長きに渡り忘れられないでいられるか
ここの勝負なんだろう。

自信と誇り。

僕は部活やっていた時に常々意識していたこと。
やめた時も、同期に送った手紙にこのこと書いた気がする。

やっぱり、部活で自分の考え方は変わったと思うし、
もしかしたら、本来そういう考え方だったのかもしれないけど、
その考え方が鋭くなったとは思う。

部活入ったときは、純粋に熱くなりたいとか
きつい事に挑戦し耐え抜いてみたいとか
だったけど、
続けていく中で、手を抜かない、自分に嘘つかない
ってのが中心になっていった。
全力を出すという理想・理念を守ることに
燃えていたのかもしれないな。

確かにちょっと考えてみると、
自分に嘘つかないというのは大変なことだったし、
そういう頑張ってる自分が好きだったから、
昔も、部活入る前も、部活やってる時も
自分起点で自己完結の自己満足。
大きな差はないのかもしれない。


話が昔話になったが、
仕事選びという段階でも、
どういうスタンスで臨めて、
自分の理想とする価値観を、仮に実現できないとしても、
どれだけ保ち続けることができるか
が大切かと思った。
結局、自分次第。

そういうと元も子もなくて
どこで働いてもおんなじになってしまうわけ。

でも、理想は理想であり、イデアだかなんかだから、
決して到達できないもの。
だからこそ、どれだけ理想に接近できるか、近似できるか
で選んでいくしかないと思う。

ここから先は自分の中で整理しきれてないし、
ロジカルではない気がする(ここまでもあんまロジカルじゃないと思う)けど
理想に接近・近似というのが
理想の実現過程で現れてきて、
手段の部分になると思う。
手段に理想をどれだけ落とし込めるかという部分Aと
手段がどれだけ現実的に使えるかという部分Bに
分かれると思う。

AとBが矛盾するものであるし、
A=社会公共の利益、人々のニーズに適う
B=結果が出る、満足がある、利益を出す
ってことかなあ。。。

色々考えてたけど、
ちょっと頭が混乱してきたからここでやめる。。。
【2008/01/23 22:19】 | 心境 | トラックバック(0) | コメント(0)
病院と社会人
今日雨なので、やる気がなくなり、
病院の予約をキャンセルしてしまいました。


うぅぅぅ、、、俺ダメな奴。


自分でもびっくりする。



どうやら、OB訪問のコンタクトだけは上手くいった。
社会人から活力吸いとらにゃ、生きていけん。

どうすれば、人生にやる気が出るのか知りたいです。
今の自分に足りないのは、情熱です。
【2008/01/23 08:55】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
現実と歯車
第二志望くらいの会社の会社説明会を
いつの間にか、ぶっちしてました。

欝になりました。

失敗→欝→現実逃避
→機会を失ったり、十分時間を割かなかったりで失敗
→最初に戻る

このループの繰り返し。
めくるめく人生の泥沼。

部活をやめた辺りから、この手のループが多すぎる。
僕は部活に青春を捧げていたんだよ。
僕の人生の歯車は、部活時代に疲弊し、今やぶっ壊れて
正しく回らないんだよ。

そんなこと言ってもただの言い訳。
【2008/01/22 23:34】 | 心境 | トラックバック(0) | コメント(0)
二郎とネパール人
今日はバイトに行ったら、急に中止でSHIT!
でも、そのおかげで、戦闘民族ラーメン二郎に行けたから許す。

ラーメン屋に行って時々思うのは、飯をくちゃくちゃ音立てて食べる奴。
ラーメン屋って狭いから席が近いじゃない。
だから、くちゃくちゃさせている奴いると、不快な音がよく聞こえるのでまさにFUCK!
こいつはいったいどんな教育を受けてきたんだと思いながら
僕はそいつの方をジロジロ見るので、向こうにとってもまさにFUCK!でしょう。

そんなこんなで、今日はそんな奴が隣だったわけですよSHIT!
こいつ本当に頭がおかしいんじゃないかと思いながら食べました。

でも、二郎でにんにくを入れたので、帰りの電車の中で
みなさん、僕のことを臭い!FUCK!と思ったでしょう。
ごめんなさい。

ええ、それで、カバンをひざの上に置いたら、なんか湿っぽいわけですよ。
オナテッィシュが染み出てきたのかなと考えるはずもなく、
カバンの中を開けたら、もらいもんの漬物から液が漏れ出していてFUCK!

要するに、何が言いたいかと言うと
飯食うときは口を閉じなさいということです。

さっき、テレビを見ていて思ったのは、
ネパール人かわいいいいいいいいいいい!!!!!
最近自分の中では中国人と結婚したいと思っていたのですが
ネパールの農村の娘もいいかなと思いました。
【2008/01/22 00:11】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
はじまりと過去
二年ぶりにブログを再開。
以下はミクソで前に書いたもの。わけあってこちらへ。

思いっきりぶっちゃけてやるよ!かかってこいよ!


人のセックスを笑うな 2008年01月15日23:25

今日初めて会ったおんにゃのこに勧められた?映画。

初対面の女から、「セックス」という単語を聞いたのは生まれて初めて。チョットどっきりしてもうた。

この映画の永作博美はかわいいな。見に行こうかな。


さて、明日は軽く修羅場な悪寒。はやく寝ますか



仕事 2008年01月18日01:42

能力の正当な評価というのは、難しい。

評価の機会を得る上で必要なのが、人間関係。
そして、その政治力学が難しい。
というか、そういうのがあまり好きでない。
むしろ、得意な方。やらなくて失敗するだけ。

馴れ合い嫌い。
いろんな奴が嫌い。

俺は自分の中の美学とか、哲学を貫けるようにいきたい。
だから、自己満足で仕事がしたいんだと思う。
マジで究極のオナニー。

それでいて自分に甘い面がある。だから、おかしい。
【2008/01/21 02:03】 | 心境 | トラックバック(0) | コメント(0)
A fear of handful of dust


小生22歳。

プロフィール

m01032

Author:m01032
無駄に最高学府に通う学生。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。