スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
今日からね、こんなん始まったんだよ
ちょっと前から、アトラスって会社のゲームにはまっている。

ブラウザゲーでこんなん始まった。
ペルソナ アインソフ

一日にやれる量が決まっているから、
時間の有り余っているニートが最強のネトゲとは違って
普通に楽しめる。

今日始まったばかりだから、
なにをどうしたらいいかも手探り状態で楽しい。
スポンサーサイト
【2008/02/25 20:54】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
なんだかなあー
もうなんだかなーって気持ちでいっぱいです。

いろいろと面倒なことが多くて、うつです。

これは、いわゆる愚痴です。


僕は一度死んだのです。

残りの人生はおまけです。ただ消化しているだけ。
【2008/02/11 22:07】 | 心境 | トラックバック(0) | コメント(0)
バトン
ミクソで拾ってしまったバトン。

以下、まずルール。
「閲覧者には質問内容を見せない
気になる人はメールすれば内容を教えてもらえる。
ただし内容を聞いた人は、絶対にそのバトンを拾わなければならない。

以上、守ってやりましょう」


で、マイミクほとんどおらんから、こっちでやって
且つ、知り合い・友人で答える。

Q1:しょーくん、tmz、T口、S永、K林あたりか
Q2:特にいない。○子、○田さんかな
Q3:○本先輩
Q4:S永
Q5:spngtv、泡、しょーくん、N田
Q6:とったに
Q7:spngtv、とったに、しょーくん
Q8:思いつかない。いるけど、余りに遠すぎる関係。
Q9:○子
Q10:spngtv
Q11:○子
Q12:Q5と同じ
Q13:spngtv
Q14:しょーくん、○本先輩
Q15:tmz、S永
Q16:spngtv、tmz、直角、○本先輩、しょーくん、S永、くろちゃん
Q17:とったに
Q18:そんな奴おらんし、いらん
Q19:直角
Q20:spngtv
Q21:tmz、spngtv、S永
Q22:S田
Q23:○本先輩
Q24:○本先輩
Q25:tmz
Q26:臼○
Q27:spngtv
Q28:ざきさんとその彼女、春○とゆ○こ
Q29:雄○さん、しょーくん
Q30:とったに
Q31:知るか
Q32:「どうでもいい」
Q33:そんなやつおらん
Q34:tmz
Q35:雄○さん、しょーくん
Q36:K林
Q37:K林
Q38:K林
Q39:しょーくん
Q40:spngtv、直角
Q41:とったに
Q42:ちょっと考えたくない
Q43:しょーくん、T口
Q44:N田、K林
Q45:spngtv
Q46:いない
Q47:○奈ちゃん
Q48:とったに
Q49:tmz
Q50:とったに、ぱちすか、K林
Q51:とったに、spngtv
Q52:しょーくん、くろちゃん
Q53:○本先輩
Q54:いない
Q55:tmz、spngtv
Q56:しょーくん
Q57:ぱちすか、T口
Q58:とったに
Q59:ぱちすか、K林
Q60:my bosom friendsども

って、このブログ三人にしか言ってないし、意味あるの、これ
【2008/02/06 00:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
また、占ったわけさ
結局、火曜は夕方から勉強したさ。
水曜は労働法なんだよ。
賃金請求権だとか、配転とか、労災とか、不当労働行為とか
全然やってねーよ。
なんとかしてくれ。

んで、そんな水曜は
「役立つ情報が入手できる日だ。
入手した情報は、記憶にとどめず、
筆記用具を使って
すぐに書き留めておくことで、後々役立つだろう」
だってさ。
とりあえず、今すぐに、試験問題まるごと教えろ。焦らすな。

んで、女性誌立ち読みしろだって。
全然関係ないけど、miniとかnonnoはいいね。
cancanとかいらん。
あと、キャップ被っている女の子は至高だね。
【2008/02/06 00:19】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
P3 fes
I will never leave you

If you wanna battle then
I take it to the street
where there's no rules
take off the gloves ref please step down
gotta prove my skillz so get down
my lyrical dempsey roll
about to smack down now
gotta shoot to kill and shoot the skills
don't you be afraid mans gotta do how it feels
six to seven to eight to nine ten
I flip the script to make it to the top ten, go

Dreamless dorm
tricking clock
I walk away
from the soundless room
Windless night
moonlights melts
My ghoastly shadow
to the fukewarm gloom
Nightly dance
of bleeding swords
Reminds me that
I still live

every man's gotta fight
the fear I'm the first to admit it shear thoughts provoke the new era
become a big terror but my only rival is my shadow
rewind then playback and six my own error
get low to the groud it a getting butter
like I told you before double up I did more chadder
L to J stay laced here's
my card b royal flush and
I'm the Ace
【2008/02/05 03:29】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
今日というか明日火曜日の運勢です。
あるサイトで占ったモノ。最近、毎日やっている。


んで、火曜日の運勢は・・・・・・
「プライドが邪魔をするのか
いつになく優柔不断さがクローズアップする日。
運気が低下しているのに完璧を求めすぎるからか…。
今出来ることだけを確実にやり遂げることで回避可能だ。」

要は、勉強しろってことらしいFUCK!

でも、居酒屋で騒ぐといいって?無茶言うな、馬鹿たれ。

あとは、何をやってもついていなくて、
僕の楽観的な考えがトラブルの原因らしい。

その通り。

っで、携帯の待ちうけ変えろだと。めんどい。。。


とりあえず、オナニーして寝ます。
【2008/02/05 02:22】 | 占い | トラックバック(0) | コメント(0)
ラーメン
自分がよく行くラーメン屋を書き残しておこうと思う。
大学三年時の思い出として、、、


・二郎
よく行くのは馬場店。
ここの豚はコンビーフみたいで、それが好き。
思えば、高校生の頃は、三田店ばかりだったな。
トッピングも昔は
油抜き+麺かた+やさい+にんにく+からから
だったのが、今は
麺かた+やさい+からから+あぶら
に変わった。
もっとも、馬場店のあぶらは背油のかたまりだからな。
他とは違うのかな。あんまり詳しくない。
太るって?だが、それがいい。
あとは、昔は大Wを食えたが、今はもう無理。老いです。
そういえば、先日やさいを加えなかったら、
少なく感じた。今では、これでも満足。

・瀬佐味亭
大学の近くにある。よく行く。
というより、大学周辺で、飯を食うときはここしか行かん。
たんたん+麺かた+ホット+ごはん
の750円が定番。満腹になれる。
ごはんにサービスの漬物を乗せ、
さらに麺をのせてくうと旨い。
そして、麺を食べた後、スープも減ってきたところで、
漬物をスープに入れ食うと、昇天してまうほどです。

・無限大
地元のラーメン屋です。
二郎テイスト。つけ麺は、大勝軒テイスト。
量も多く、醤油味で、油も多い。
二郎と違うのは、背油が固形のままで、
やわらかい微妙な食感を楽しめ、甘くておいしい。
だから、注文は
(麺かた)+かつおなし+にんにくなし+油多目
かつおってのは粉末かつおで、
これを入れると全体的に魚くさくなってしまう上、
やや苦味が感じられ、甘みが薄れる気がするので苦手です。

・まるば
ここによく行っていたのは、大学二年の頃。
場所は浦安。駅から結構歩く。だから、最近行ってない。
よく行っていたと言っても、上の三店に比べれば少ない。
典型的なとんこつらーめん。
一時期、とんこつ好きだった自分にとって、
特にお気に入り。
ここは、替え玉するとスープもお替りできたのが特徴的。
背油たっぷりにすると甘い。
それだけ。

・貴生
よく行くラーメン屋ではなく、よく行きたいラーメン屋。
遠すぎて、そんなに行けない。車で行くべき店。
バイト先の社員さんに連れて行ってもらい知った。
ここは、数あるとんこつらーめんのヒエラルキー
の頂点に位置しています。自分の中では。
どんべいの麺のような平手麺に、
たっぷりすぎる背油、
さらに、皿の底に加えられた味噌が
食べるにつれ混ざることで織り成す独特のハーモニー。
そして、チャーシューだけでなく、ホルモンもある。
マジで勃起するうまさである。
うむ、食べたい。食べつくしたい。
まで、お気に入りの食べ方を確立できてないからなあ。


思えば、食べ方に自分なりの型があることに気付く。
ただのこだわりだがな。

それにしても、
塩→細麺とんこつ→二郎系、背油たっぷり系
と重なりながらも、好みが移っている。
五年後はどんなラーメンを食っていることやら。
【2008/02/02 22:48】 | | トラックバック(0) | コメント(0)
FFVIII
あんまり評判の良くないFFVIIIですが、
僕は結構好きです。

どこが好きなのか、考えてみました。
・ストーリー
高校生のときに、あるセリフが印象深かった覚えがあります。
ずっと、忘れていたのですが、
再プレイしたときに思い出しました。
ここに書くのも恥ずかしいですが、
改めて良いと思ったので、備忘しておくことにしまんこ。

アーヴァイン
「ほら、よく言うだろ~?
人生には無限の可能性があるってさ~。
僕はそんなの信じてないんだ。
いつだって選べる道は少なかった。
時には道は1本しかなかった。
その、少なかった可能性の中から自分で選んだ結果が、
僕をここまで連れてきた。
だからこそ僕はその選んだ道を・・・、
選ばなくちゃならなかった道を、大切にしたい」

ここだけでなく、純粋にストーリー面白かったかな。
偶然に思えるベタな設定があったけど、
それは運命だったと思うし、
昔から予定されていたことなのがしっくりきた。

・舞台
現代に近い時代で、学園モノだったのは良かった。
大学生になって再プレイしたのも、
あんな楽しそうな学園生活に惹かれたのかもしれまんこ

なによりエンディングが至高なんです。
しんみり、ほほえましく、さみしい感じ。
サイファーが風神雷神と釣りしているのが
特に印象深く残ってます。


終りよければすべて良し
とは言うけど、まさにその通りだと思う。
僕の人生もそうなるのか。
人生の終わりは遠すぎてわからない。
そして、気持ちの良い終わりを堪能できても
それは死までのあまりに短いひととき

では、大学生活、会社生活と言ったところか。
でも、大学→社会人→老後
って感じで人生は連続しているんだよね。
そして、単位はもっと小さくて、
ひとつの行事とかプロジェクト単位で
良い終わりを目指していかないとな。
終わりは始まり。それが世界だしな。
【2008/02/02 09:29】 | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0)
DDS
最近、PS2のゲームを結構やるので、
やったゲームの感想でも書いてみる。
PS2のゲームにはまるのは、半年振りくらい。

とりあえず、
「デジタルデビルサーガ アバタールチューナー」
ってやつ。通称、「DDS」

いわゆる、メガテンシリーズって奴で、
このシリーズに挑戦するのは、
「真・女神転生3」につづき、二作目。
「真3」が面白かったから、別のにも手を出してみたわけ。
基本的に、神話に登場する悪魔や神、天使
敵や味方として出てくる。
そして、悪魔を合体させて新しい悪魔を作る。

ストーリーがないに等しい真3に比べ、
DDSはかなりストーリー重視か。FFみたい。
面白かった。
でも、主人公は基本しゃべらない。それがいい
FFとかしゃべりすぎ。

DDSは、戦闘の難易度は下がったが、
面倒というか面白くなくなった。
主人公が死んだらゲームオーバーの真3に比べ、
そうじゃないDDSは助かるんだけど。

真3は12体の仲魔から3体連れて戦うんだが、
敵の使う各種属性攻撃を無効化・吸収・反射できる奴を
適宜加えていくのがコツと感じた。
なぜなら、敵の攻撃を自分たちが無効化以上のことをして防ぐと
敵のターンを短縮・終了できるから。
そして、敵の状況に合わせて、悪魔を合成して
新しい悪魔を作っていく。

DDSも基本的には戦闘タイプが同じだから
攻撃をガードすることが大切になる。
でも、DDSはまず、メンバー5人固定だし、
3人しか戦闘に参加できない。
しかも、属性とかの耐性はあっても無効化はできないから
ダメージが減るだけで、敵のターンを短くすることは無理。
変わりに、属性魔法を無効化す魔法を使って
防ぐことになる。
この種の魔法は真3にはなかったけど、
ただでさえ、真3より一人人数が少ないDDSでは
雑魚戦でいちいちこんな魔法は使う暇はないから、
敵の攻撃→おれっち、無効化・吸収
→敵のターン終了
→俺のターン
っていう、真3でやっていた
ずっと俺のターンができない。

勿論、難度の高い真3でも簡単にこの爽快感は味わえない。
終盤でも各種属性無効化の悪魔は
都合よく手にはいらんけどな。
そもそも、主人公が即死魔法の耐性をもつのは終盤で
それまでに、何度となく即死魔法をくらって死んだし、
終盤になって耐性が手に入ったから大丈夫と思ってたら
敵ラクシュミ三体先制
→敵一体目睡眠攻撃
→二体目睡眠している者を即死させる攻撃
→俺なにもできずに死亡
みたいなギャグがあった。

DDSの話ではなく、真3の話ばっかになったが、
DDSは面白かったな。

要するに、俺うんこ
【2008/02/01 22:45】 | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0)
A fear of handful of dust


小生22歳。

プロフィール

m01032

Author:m01032
無駄に最高学府に通う学生。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。